ステラタロット講座 中級(Eラーニング)のお申込み

下記フォームへのご入力をお願いいたします。

フォームの内容を確認し、「送信」ボタンをクリックしてください











【金融機関名】きらぼし銀行(東京都民銀行)
【支店名】渋谷中央支店
【口座種別】普通
【口座番号】4113719
【口座名義】カ)オフィス・ステラ
※恐れ入りますが、振込手数料はご負担くださいますようお願いいたします。
※PayPalご希望の方は詳細メールにてご連絡いたします。


「ステラアカデミー ステラタロット講座(eラーニング)」利用規約

1.目的
「ステラアカデミー ステラタロット講座(eラーニング)」利用規約(以下「この規約」)は、株式会社オフィス・ステラ(以下、「当社」)が運営する「ステラタロット講座」(eラーニング)サービス(以下「本サービス」)のご利用に関する利用条件、および当社と本サービスを利用される皆様との間の権利義務関係を定めることを目的とします。

2.定義
この規約において使用する用語の定義は、次のとおりとします。
(1)「本サービス」
 この規約に基づき当社が受講者に提供する、インターネットを通じたステラアカデミー ステラタロット講座(eラーニング)
(2)「受講者」
 この規約に基づく利用契約を当社と締結し、本サービスの提供を受ける者
(3)「利用契約」
 この規約に基づき当社と受講者との間に締結される本サービスの提供に関する契約
(4)「受講者設備」
 本サービスの提供を受けるために受講者にて使用するパソコン、タブレット、スマートフォン、その他機器及びブラウザ等ソフトウェア。
(5)「ID・パスワード」
 受講者とその他の者を識別するために用いられる符号

3.利用契約の締結
  本サービスの申込希望者が、当社所定方法による申込を行い、当社がこれを承諾したときに成立するものとします。本サービス等の利用申込者が申込を行った時点で、当社は、本サービス等の利用申込者が利用規約の内容を承諾しているものとみなします。 

4.本サービスの利用
 本サービスの利用は、申込を行った受講者ご本人に限ります。

5.サービス利用設備
 本サービスを利用するための受講者設備は、受講者の自己の負担にて準備するものとします。受講者設備の保守・管理も同様とします。

6.ID・パスワードの管理
 受講者は、ID・パスワードを第三者に開示、貸与、共有しないとともに、第三者に漏洩することのないよう厳重に管理するものとします。
 受講者ID・パスワードの利用その他の行為は、全て受講者による利用とみなすものとします。
 第三者が受講者のID・パスワードを用いて、本サービス等を利用した場合、当該行為は受講者の行為とみなされるものとし、受講者にかかる利用についての利用料金の支払その他の債務一切を負担するものとします。また、当該行為により当社が損害を被った場合受講者は当該損害を補填するものとします。 

7.利用期間
 本サービスの利用期間は、ご利用開始日から3カ月とします。ご利用開始日から3カ月が経過した日をもって終了します。

8. 利用料
受講者は、当社が定める本サービスの利用料を、当社が定める方法で支払うものとします。利用料は、一括前払いとします。なお、利用期間途中で、利用者の都合により本サービスの利用を中止した場合、または本サービスを退会した場合には、利用料は返金されません。当社は、本サービスの利用料を、事前の通知をもって変更することがあります。ただし、利用期間途中の利用者に対しては、その利用期間中は変更した金額を適用しません。

9.変更通知
 受講者は、お申し込み時の内容に変更がある場合には、当社の定める方法により事前に当社に通知するものとします。当社は、前項の通知を怠ったことにより受講者が損害を被った場合でも、一切責任を負わないものとします。

10.権利義務の譲渡
 受講者は、当社の書面による事前の承諾を得ない限り、利用契約等に基づく権利または義務を、全部であるか一部であるかを問わず、第三者に譲渡し、引受けさせ、担保に供し、その他如何なる態様によっても処分することができないものとします。受講者は、当社が受講者に通知することにより、本サービス等の契約者としての地位並びに利用契約等に基づく権利または義務を、全部であるか一部であるかを問わず、第三者へ譲渡、引受け、担保設定、その他如何なる態様による処分も実施可能となります。

11.利用規約の変更
 当社は、利用規約を随時追加・変更・削除(以下「変更」といいます)することがあります。なお、この場合には、受講者の利用条件その他利用契約の内容は、変更後の新利用規約を適用するものとします。 

12.情報の更新
 本サービスの仕様およびヘルプまたはマニュアル等の内容を予告無しに変更することがあります。
 本サービスのアップデート(不具合の修正を含む品質改善等)またはお知らせなどの情報を受け取ることを目的として、当社の指定するサーバーに接続した際に、本サービスのアップデート情報および最新のデータ等を取得する場合があります。

13.本サービスの一時的な中断
 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、受講者への事前の通知又は承諾を要することなく、本サービス等の提供を中断することができるものとします。
(1)本サービス等用設備の保守を定期的に又は緊急に行う場合
(2)天災地変、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議その他の不可抗力により本サービス等の提供ができなくなった場合
(3)電気通信事業者等が電気通信サービスの提供を中止又は停止することにより本サービス等の提供ができなくなった場合
(4)その他、運用上或いは技術上、当社が本サービス等の中断を必要と判断した場合
 当社は、前各項に定める事由のいずれかにより本サービス等を提供できなかったことに関して受講者等又はその他の第三者が損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとします。

14.本サービスの提供の終了
 受講者がこの規約中の何れかの規定に違反した場合、当社は直ちに受講者に対する本サービスの提供を終了することができます。この場合、受講者は、本サービスを一切利用することができなくなります。
 また、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合も同様となります。
 ・支払い停止または支払い不能となった場合
 ・破産、会社更生手続開始もしくは民事再生手続開始の申立があったとき又は信用状態に重大な不安が生じた場合
 ・本サービス等と同様または類似のサービスを現に提供している場合又は将来行う予定があることが判明した場合
 ・その他利用契約を履行することが困難となる事由が生じたと当社が判断した場合 

15.本サービスの廃止
 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービス等の全部又は一部を廃止するものとし、本サービス等を廃止する旨及び廃止日をお客様に通知するものとします。当社は、廃止日をもって利用契約の全部又は一部を解約するものとします。
 ・本サービスの廃止を決定し、一定の予告期間を持ってお客様に通知した場合
 ・天災地変、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議その他の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
 ・電気通信事業者等が電気通信サービスの提供を中止又は停止することにより本サービス等の提供ができなくなった場合

16.著作権
 ・本サービスが提供する一切のプログラムまたはその他の著作物に関する著作権および著作者人格権、並びにそれに含まれるノウハウ等の知的所有権は、当社および「ステラ薫子」に帰属します。
・本サービス受講者は、本サービス利用に際し、以下を遵守することとします。
 ・複製、改変、編集、頒布等を行わないこと
 ・営利目的の有無に関わらず、第三者に貸与・譲渡、または担保設定をしないこと

17.禁止事項
(1)・当サービスの管理及び運営を故意に妨害すること。
 ・第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
 ・その他、当社が社会的信用を損なう、または経済的損失が生ずるおそれのあると判断する一切の行為。
(2)受講者は、前項各号のいずれかに該当する行為がなされたことを知った場合、
  又は該当する行為がなされるおそれがあると判断した場合は、直ちに当社に通知するものとします。 

18.個人情報の取り扱い
 当社がお預かりした個人情報は当社の個人情報保護基本方針に準拠し、漏洩・紛失・改ざん・不正使用よび不正アクセス等がないよう適切に管理します。

19.自己責任の原則
(1)受講者は、本サービス等の利用に伴い、自己の責に帰すべき事由で第三者に対して損害を与えた場合、又は第三者からクレーム等の請求がなされた場合、自己の責任と費用をもって処理、解決するものとします。受講者が本サービス等の利用に伴い、第三者から損害を被った場合、又は第三者に対してクレーム等の請求を行う場合においても同様とします。
(2)本サービス等を利用して受講者が提供する情報については、受講者の責任で提供されるものであり、当社はその内容等についていかなる保証も行わず、また、それに起因する損害についてもいかなる責任も負わないものとします。
(3)受講者は、その故意又は過失により当社に損害を与えた場合、当社に対して、当該損害の賠償を行うものとします。

20.免責事項
 本サービスの利用により受講者又は他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。
 当社は、本サービスの利用の停止、休止、中断若しくは制限又は通信回線の障害等により発生した受講者又は他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。

21.紛争
 受講者と第三者との間に生じた紛争に関しては、受講者が自己の費用と責任において解決し、当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、一切の責任を負いません。 

22.合意管轄
 利用契約等に関して生じた一切の争訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

23.準拠法
 利用契約等の成立、効力、履行及び解釈に関する準拠法は、日本法とします。

24.協議等
 利用契約等に規定のない事項及び規定された項目について疑義が生じた場合は当社及び受講者は誠意をもって協議の上解決することとします。なお、利用契約等の何れかの部分が無効である場合でも、利用契約等全体の有効性には影響がないものとし、かかる無効の部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な部分と置き換えるものとします。
                          制定日:2020年 5月 1日